スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信制高校とサポート校の選び方について




通信制高校の選び方のポイントとして、卒業後の進路をサポートしてくれるかどうか、
ということがあげられます。
全日制や定時制の高校の場合、大学進学を目指す人のためのサポートを行なっていたり、
就職したい人のために企業の斡旋を行なっていたりすることがほとんどです。

しかしながら、通信制高校では、そのようなサポートは行なっていないところもありますので、
選び方には十分注意したほうが良いでしょう。

一方で、サポート校の選び方のポイントとして、同じく希望する卒業後の進路に沿った学習を行なっているか、
ということがあげられます。

基本的に、サポート校は全日制の高校と同じように、3年間での卒業を目指します。
その3年間で色んな資格を取得できるコースが設けられていますので、
自分の進路に合った資格を取得することができるサポート校を選ぶと良いでしょう。

また、近年では、通信制高校とサポート校が提携しているところもありますので、
選び方のひとつのポイントとして考えておくと良いかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 通信制高等学校
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。